恐怖症克服ブログ 心理カウンセラー新田義治  > 視線恐怖症

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視線恐怖症

視線恐怖症を克服!どんな気持ちも、かなりコントロール出来きます

----- ご購入の動機は何ですか? -----

自分には「社会不安障害」「視線恐怖症」「よそ見恐怖症」と、およそ対人関係における不安や恐れの症状があるので、それが消えればと思い購入しました。。



----- 最終的にご購入の決め手になったことは何でしょうか? -----

値段です。そして、新田義治さんという名前です。
手に届く金額で、信用できる方の提供しているマニュアルということで、購入しました。




----- マニュアルを読んで実践してみた感想をお願いします。 -----


「あ…ほんとに消えていく」という感じです。この治療法は、不安症状以外にも、仕事などで気負ってしまって落ち着きたい時に行うと自分を取り戻せます。

どんな気持ちも、かなりコントロール出来きます。あらゆる場面で、あまり人に知られないように毎日いつでもできるのが良いです。効果覿面です! 

新田先生の「ホッとできる」実践DVDつきという、本当に親切なマニュアルだと思います。


⇒⇒⇒恐怖症克服マニュアルの詳細はこちら をクリック!
スポンサーサイト

視線恐怖症

視線恐怖症を克服!今では人と会うのが楽しみに変わりました

----- ご購入の動機は何ですか? -----

一ヶ月前対人関係で悩んでいた時、ネットでなにかよいアドバイスがないかと調べていたところ、偶然に新田先生の恐怖症克服マニュアルの宣伝ページが目に入りました。



----- 最終的にご購入の決め手になったことは何でしょうか? -----

五分で改善するなんて、最初は半信半疑でした。しかし、先生が代表を務める会社のホームページをみると、きちんとしているイメージがあるし、何より一刻も早く視線恐怖症の苦しみから脱出したいという執念から直ちに注文をしました。



----- マニュアルを読んで実践してみた感想をお願いします。 -----

不思議なことに一通り読んだ後、それまでずっといらいらしていた気持ちが気づかないうちに楽になっていました。生まれて初めて「●●●●」という新しい心理学に心が閃いたのです。「●●は一つ、●●は二つ」、簡単な言葉のようですが、今までちゃんと理解していませんでした。人生をプラスにしようが、マイナスにしようが、自分次第ですね。三十年も生きてきて気づかなかったのがとても悔しいです。  

翌日からさっそくいつでもどこでも楽しいこと探しという心構えで人生の再出発を決めました。すると、それまで人の視線ばかりに気をとられ外出するたびに疲れたのが、周りの風景やものの変化を楽しむ余裕に変わり、出かけることが楽しくなりました。

その後、更に先生から「魂に火をつけろ」という元気のでるメールをいただいて、「祈り」は「意乗り」だという講演メッセージに啓発され、気持ちをより強くすることができました。それでも緊張する時は、●●●●の代わりに、「チョンチョン、ヨシ」と気合を入れるようにしています。

以前なら仕事の付き合いでもプライベートでも人と会うのがいやでした。絶対必要でない場合は、なにかと理由をつけて出席しないようにしていました。しかし、今では人と会うのが楽しみに変わりました。毎日新しい発見の連続です。

新田先生ありがとうございました。

⇒⇒⇒恐怖症克服マニュアルの詳細はこちら をクリック!

視線恐怖症

視線恐怖症を克服!実践して前向きな考え方が出来るようになった

----- ご購入の動機は何ですか? -----

職場で人の目を見て話せないことや、視線が気になって仕事に集中できないことが多くなったため。



----- 最終的にご購入の決め手になったことは何でしょうか? -----

視線恐怖症克服についての理論に納得できたこと。精神科について少し知識があるのですが、カウンセリングや薬剤では克服できるように思えなかったため。



----- マニュアルを読んで実践してみた感想をお願いします。 -----

初日は4~5回繰り返しましたが、全く効果が感じられず、やはり即効性を求めてはいけない、自分には合わない治療法だったのだと思いました。

しかし、次の日職場に着いてすぐに変化が現れました。

いつもは挨拶だけで目をそらしてしまう自分でしたが、その日は不思議と言葉が出てきて、職場の上司とも朝からリラックスして会話をすることが出来ました。

今までは、自分はダメなヤツだからと、気分が落ち込み気味だったのですが、恐怖症克服マニュアルを実践してからは、前向きな考え方が出来るようになったと思います。


自分はまだ、他人の視線が気になったり、会話中に落ち着かない気持ちになることはありますが、以前と比べるとかなり少なくなりました。

この治療法の良さは、短時間で物品を使わずに出来ることだと思います。

実際に恐怖を感じたとき、その場もしくはすぐ後に実践することができ、同じような状況のときに恐怖をあまり感じなくなりました。

また呼吸法もリラックスに有効で、よく活用しています。これからも継続していきたいと思っています。

⇒⇒⇒恐怖症克服マニュアルの詳細はこちら をクリック!

プロフィール

新田義治

Author:新田義治
はじめまして。心理カウンセラーの新田義治です。私達は幸せになるために生まれてきました。その応援をするのが私の喜びであり愉しみです。⇒プロフィールの詳細はこちら

ブログ内検索

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。