恐怖症克服ブログ 心理カウンセラー新田義治  > パニック障害

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック障害

そもそもパニック障害とはどういうものなのか?

パニック障害はいわゆる恐怖症(きょうふしょう)などの不安障害の中に位置づけられる病気です。

病気の中心症状は激しい恐怖と不安です。

形容のしようがない体の底からわきあがる理由のない恐怖と不安による身体的症状からなるパニック発作が急性期の中心症状です。


要するに、パニック障害とは、恐怖症の中でも、特にパニック症状がある病気のことをいうのです。

それでは、ここで主だった恐怖症を挙げてみましょう。


・対人 恐怖症
・視線 恐怖症
・閉所 恐怖症
・男性 恐怖症
・先端 恐怖症
・嘔吐 恐怖症
・女性 恐怖症
・高所 恐怖症
・飛行機 恐怖症
・醜形 恐怖症
・脇見 恐怖症
・歯科 恐怖症
・社会 恐怖症
・おなら 恐怖症
・電話 恐怖症
・腹鳴 恐怖症
・不潔 恐怖症
・赤面 恐怖症
・雷 恐怖症
・会食 恐怖症
・広場 恐怖症
・ピエロ 恐怖症
・暗所 恐怖症
・乗物 恐怖症
・音 恐怖症
・自己臭 恐怖症
・血液 恐怖症
・がん 恐怖症
・注射 恐怖症
・狭所 恐怖症 ・




あなたがお悩みの恐怖症はこの中にあったでしょうか???

人間が恐怖の対象とするものはすべて恐怖症になりうるので、恐怖症の種類は無限にあるといってもいいでしょう。


実は、私がクライアントさんに日々実践してもらっている治療法においては、パニックの種類、恐怖症の種類に関係なく、改善させることが可能なのです。


⇒⇒⇒パニック障害克服教材の詳細はこちら をクリック!
スポンサーサイト

パニック障害

パニック障害克復!パニックに陥ることも無く、怖くない状態になれました

----- ご購入の動機は何ですか? -----

仕事が、運送会社の社員なんですが、(管理職)代休や、増車のときにどうしてもトラックに乗らなければならないのですが、トンネルが怖くて、パニックに近い状態になってしまいました。年齢も50歳と、いまさら転職もできずに、真剣に心療内科に通おうかと思っていました。

ネットで、治療法を探していたところ、恐怖症克服DVD教材を見つけました。当然広告を100パーセント信じたわけでは、ありませんが、藁にもすがりたいという状態で、また、近日中にトラックに乗り、高速道路のトンネルを走らなければならないため、ダメもとで、購入しました。


----- 最終的にご購入の決め手になったことは何でしょうか? -----

即効性と返金保証が、購入の後押しとなりました。


----- マニュアルを読んで実践してみた感想をお願いします! -----

実際に実践したところ、パニックに陥ることも無く、ほとんど怖くない状態になれました。(購入後4日後に走行)

また、購入後も何度もフォローのメールをいただき、改良点なども連絡してくれるため、大変ありがたく思っています。



⇒⇒⇒パニック障害克服教材の詳細はこちら をクリック!

パニック障害

もうすぐ精神安定剤を手放すことが出来そうです

----- ご購入の動機は何ですか? -----

いつもパニックに襲われたときは、常用の精神安定剤を飲んで、救われたような気がしてホットしていましたが、いつまでもそのような薬に頼っていては自分自身に情けなくなっておりました。何とかパニックから逃げる方法、又はパニックに成らない方法を毎日模索しておりましたところ、ネットサーフィンで先生のサイトを知り、騙されたつもりで購入しました。


----- 最終的にご購入の決め手になったことは何でしょうか? -----

効果が無ければ返金して戴ける返金保証が付いていることと、サポートが充実しているように感じたものですから。それに、効果の感想文を送ればキャッシュバックが付いていて、儲け重視では無く本当に恐怖症で困っている人達に手を差し伸べているように感じましたから。


----- マニュアルを読んで実践してみた感想をお願いします! -----

私は、高校受験の勉強中に最初のパニックに襲われ、もうかれこれ、43年以上恐怖症に悩まされて来ました。

様々な恐怖症が自分自身に現れ、毎日が恐怖の連続でした。それなので精神安定剤を離すこと出来ず、通勤鞄の中にも常備薬として、家族の誰にも秘密で持っているのです。家族で旅行するにも、その常備薬は必ず離すことが出来ず、もし忘れるとそれも恐怖と成るのです。

今一番の恐怖が、鼻づまりの恐怖です。私は少し鼻炎症があり、時々少しは詰まるのですが、最近風邪を引きまして、鼻が全く通らず苦しくて夜中に起きます。苦しくてパニックになり、自分の机の引き出しの中の精神安定剤を求めてハアハアと苦しい思いをすます。本当に息が出来ずに死ぬのかと思うくらい恐怖に襲われます。

それに、冬の北風が顔に当たると息が出来ず心臓がバクバクします。この時も恐怖で死んでしまうのでは無いかと苦しみます。

そんな時に新田先生のマニュアルをサイトに見つけ、藁をすがる思い出購入しました。
人が側に居ないとき、自分の部屋で行ったり、会社でパソコンの陰で身を潜めて行ったりしております。

お陰様で、私には本当に効いてきたようです。初めは眉唾ものかなーと思ってもしましたが、ビデオを見ながら楽しく実践しましたところ確かに効果が見えてきました。

これは、プラシーボーではないでしょう。それに、薬の変わりになります。鼻が詰まりパニックに成りそうになったら、順次マニュアル通りに行えばいつかパニックは去っております。もうすぐ精神安定剤を手放すことが出来そうです。

⇒⇒⇒パニック障害克服教材の詳細はこちら をクリック!

パニック障害

飛行機のパニックを克服!自分自身が自分の心に正直に生きてこなかったことに気がつきました

「マニュアル通りに毎日のように同じ不安(飛行機に乗る直前のパニック症状)について●●●を行っていました。けれど効果があるのか大丈夫なのかますます不安になってしまったため電話サポートをお願いいたしました。

最初に驚いたことはひとつの事柄について一回行えば効果があるということでした。電話で直接指示してくださったとおり満足するまで●●●しつつひと通り終えた後には、不安がすっかり軽減したと思いました。けれどまだ効果があるのか不安がる私に対して「飛行機に乗るのが不安なんだ」「そうかあ、不安に感じているんだあ」と声に出して何度も言うといいとアドバイス頂きました。何度も声に出して言うことによって、自分自身が自分の気持ちをわかってくれていると安心するのか不安を感じていること自体がばかばかしくなってきました。

今回のパニック症状を何とかしようと思ったことによって、私は自分自身の本当の気持ちを大事にしてこなかった事に気がつきました。小さいことからの「こうしなければならない」という考えが先に出て、自分自身が自分の心に正直に生きてこなかったことに気がつきました。

これからは少しずつ幼少時代からの辛かった思いのトラウマを●●●で楽にしつつ、自分の本当の気持ちにちゃんと気がついてあげれるよう日々を過ごしたいと思います。そうすることによって周りの人に対してもよりよく接することができると思います。ありがとうございました。」



⇒⇒⇒パニック障害克服教材の詳細はこちら をクリック!

プロフィール

新田義治

Author:新田義治
はじめまして。心理カウンセラーの新田義治です。私達は幸せになるために生まれてきました。その応援をするのが私の喜びであり愉しみです。⇒プロフィールの詳細はこちら

ブログ内検索

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。