恐怖症克服ブログ 心理カウンセラー新田義治  > 子供の恐怖症

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の恐怖症

子供の恐怖症が改善した!子ども達の喜ぶ顔にとても幸せを感じています

----- ご購入の動機は何ですか? -----

子どもと遊ぶ為に治したい恐怖症がありました。子どもを守る為に治したい恐怖症がありました。



----- 最終的にご購入の決め手になったことは何でしょうか? -----

子どもが空手を習っているのですが、だんだん教室に通うのが怖いというようになりました。これから子ども達(3人います)は怖いと思うことがたくさんでてくるはずですので、親としてできる事をしてあげたいと思い購入しました。



----- マニュアルを読んで実践してみた感想をお願いします。 -----

始める前やマニュアルを読んでいる時は、実は半信半疑だったんです。
文字が迫ってくるようで、読んでいる内にどんどん引き込まれていくのがわかりました。

早く始めたいと気ばかりあせるようになり、読み終えた後は、これで子供達の喜ぶ顔が見られるかもしれないととてもわくわくしながら映像を見ながら実践をしました。

一通りやり終えた後は、本当にこれだけで治っているのかどうか不安でしたが、翌日子ども達に大きな風船を膨らましてあげることができました。(風船が割れるのがとても恐怖でしたので)風船を縛る時にまだ恐怖が残っていると感じたのでその後5回は繰り返したと思います。

本当に不思議です!

今では長い風船で動物を作れるようになりました。

子ども達の喜ぶ顔にとても幸せを感じています。
その後、虫への恐怖心も和らげる事ができました。

4年生の息子に、空手に行く前に一度一通りやらせてみましたが、「よくわからない」と言っていたもののそれから以前程怖いということはなくなりました。

本当に良い物に巡り合えたととても感謝しております。

とても怖がりな1歳の娘がおりますので、将来役立ってくれることと思います。
本当にありがとうございました。

⇒⇒⇒恐怖症克服マニュアルの詳細はこちら をクリック!
スポンサーサイト

子供の恐怖症

子供の恐怖症が改善した!思い切ってマニュアルを購入したのがよかった!

----- ご購入の動機は何ですか? -----

小学3年生の息子が突然黒板の字が見えなくなったと訴え、心因性視覚障害と診断されました。よく話を聞いてみたところ、エレベーターやビルの展望台、学校の渡り廊下や高い階の教室、黒板のチョーク置き場の角など、いろんなものをものすごく怖がっていることがわかり、それを意識したときに見えなくなるという症状が出ることがわかりました。心療内科などで相談しても多分治らないだろうと何となく思いながらネットで調べていたところ、マニュアルにたどりつきました。



----- 最終的にご購入の決め手になったことは何でしょうか? -----

アヤシイなという思いは最後までありましたがいろんな種類の恐怖症が克服できたという声があったことと、万が一こどもに効かなくても心療内科を渡り歩くより金額的にマシだと思ったため。



----- マニュアルを読んで実践してみた感想をお願いします。 -----

「これをしたら、怖いのちょっとずつよくなるんやって」と子供に話して、半信半疑でやってみました。すると、恐怖心がみるみる消えていくというではないですか!正直、最初のうちは気を遣ってるだけなのではないかと疑ってしまいました。

怖い対象がたくさんあったので一度には無理でしたが、より日常的に(というか学校で)困るであろう要素から取り除くように何日か続けてみたところ、見えなくなるという状況はだんだんと減ってきました。症状が出始めて2日ほどで思い切ってマニュアルを購入したのがよかったと思っています。黒板が見えないことが日常的に起こるようになってしまうと、不登校にもつながっていたかもしれないと思うと、即断して本当によかったです。

当の子供は、実際の●●●を実践するだけで他の部分は読んではいませんが、親として新田先生の紹介されている理論や考え方はとても勉強になりました。恐怖症の有無にかかわらず、一人の人間としての教訓にもなるマニュアルだと思いました。

⇒⇒⇒恐怖症克服マニュアルの詳細はこちら をクリック!

プロフィール

新田義治

Author:新田義治
はじめまして。心理カウンセラーの新田義治です。私達は幸せになるために生まれてきました。その応援をするのが私の喜びであり愉しみです。⇒プロフィールの詳細はこちら

ブログ内検索

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。